我が家の愛車は3年前に購入した軽自動車です。燃費も良くてスライドドアというところに惹かれて購入しました。小さな子供がいますので、スライドドアは本当に使い勝手が良くて助かっていますし、小回りが利くので運転が上手ではない家内も運転がしやすいと言っています。さて、そんな我が家の愛車の車検の時期が1ヶ月後に迫ってきました。購入したディーラーから車検の案内の葉書が届いたので気が付きました。出来る限り安く済ませたいなと考えたので、色々な店舗で見積りを取ることにしました。まずは近所の自動車工場に行き、その後はガソリンスタンド、そしてディーラーにも足を運びました。そして一番見積もり金額が安かったガソリンスタンドに車検をお願いすることにしました。そのガソリンスタンドではボックスティッシュが20箱もらえる特典もあり本当にお得でした。

軽自動車の車検をするための流れの決め方

軽自動車は定められた時期までに車検をすることが求められ、購入時に内容を確かめて今後の段取りを決める必要があります。車を安心して運転するために必要なことはエンジンなどの設備が正常に稼働し周囲の交通に影響を与えないようにすることで、検査を受けて必要に応じて部品の交換や修理などをしてもらうことが大事です。軽自動車は大型車と比べると検査にかかる費用が安く受けることができ、所有するためにかかる経費などを減らしたい時に選ぶと効果があります。検査を依頼する場合はかかる経費をなるべく減らせるように複数の業者の見積もりを比較し、今後の収入の状況を踏まえて決める方法が望ましいです。軽自動車の車検をするための流れの決め方はかかる費用や内容を比較し、今後の生活に役立てるように安心して運転ができる状態にする必要があります。

軽自動車の車検は安くできる

軽自動車の車検は、普通自動車との項目の違いはほとんどありませんが、普通自動車よりも費用を安くすることは可能です。税金関係については、はるかに安い価格になりますが、実際の点検についても普通自動車よりも安くなるでしょう。例えば、消耗品であるブレーキパットについては、軽自動車用の物は普通自動車に比べるととても安いのが特徴です。更に自動車の消耗品について有名なエンジンオイルについても、普通自動車よりも少ない量が入っていますので明らかに安くなるでしょう。また、一般的な点検項目については自分で行いやすいのも軽自動車の特徴です。シンプルな構造の物が多く、複雑な普通自動車とは違い、ある程度自分で点検がしやすいのが特徴です。車検を行う前には、少しでも安い場所を探すこともポイントです。すぐに予約を行うのではなく、事前に見積もりを取得することも大切です。